天然温泉 奥入瀬の湯 「スーパーホテル十和田」 ~守護神もバラ焼き食べたがる~

Category: 青森県  
CIMG4686_R.jpg

天然温泉 奥入瀬の湯 スーパーホテル十和田に宿泊しました。

CIMG4687_R.jpg


CIMG4688_R.jpg


CIMG4690_R.jpg

ポテトが泊まるお部屋はこちらです

CIMG4693_R.jpg

※写真は間違えて撮った、スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口 八重桜の湯

CIMG4720_R.jpg

部屋からの眺め

CIMG4721_R.jpg

日替りバイキング朝食コーナー

CIMG4722_R.jpg

朝食に、十和田バラ焼き

CIMG4723_R.jpg


CIMG4725_R.jpg

ポテト: んめかったぁ

CIMG4726_R.jpg

守護神キティ&ミッフィー: キティとミッフィーも、バラ焼き食べたいわ


つづく

※2013.07

ポテっとありがとうございます^^
      ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



十和田 『馬肉料理 吉兆』 ~ 2014・B-1グランプリ優勝「十和田バラ焼き」と「馬肉さしみ」~

Category: 青森県 > 青森グルメ  
CIMG4696_R.jpg

十和田市三番町にある、「馬肉料理 吉兆」に来ました。

CIMG4694_R.jpg

「馬肉料理 吉兆」の隣のお店では、馬肉を買うことができます。

CIMG4698_R.jpg


CIMG4699_R.jpg


CIMG4701_R.jpg


CIMG4706_R.jpg

チューハイ(青りんご)

CIMG4713_R.jpg

馬肉さしみ

CIMG4712_R.jpg

馬肉バラ焼き定食

CIMG4711_R.jpg

※十和田バラ焼き(2014・B-1グランプリ優勝)・・・大量のタマネギとバラ肉を、しょうゆベースの甘辛いタレで味付け、鉄板で焼く料理。

CIMG4717_R.jpg

ポテト: 十和田バラ焼き オン・ザ・ライス!! こりゃ、ガッツリご飯が進みますなぁ~、ウマかったぁ


十和田 『馬肉料理 吉兆』 ★★★★☆
住所:青森県十和田市西三番町15-4

※2013.07

ポテっとありがとうございます^^
      ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

酸ヶ湯温泉 ~ヒバ千人風呂を楽しむ。酸ヶ湯をペロリ、うん!酸っぺぇ~

Category: 青森県 > 青森♨  
CIMG4658_R.jpg

青森県青森市にある、酸ヶ湯(すかゆ)温泉に来ました
※7月なのに、雪が残っています。

CIMG4661_R.jpg

酸ヶ湯温泉は、八甲田山中にある人気の一軒宿の湯治場で、その名の通り強酸性の温泉です
※四万温泉、日光湯元温泉と共に、国民保養温泉地第1号に指定されています。

CIMG4659_R.jpg

辰五郎清水

CIMG4660_R.jpg

駐車場にある、八甲田山1200M地点からの自然湧水です。

CIMG4663_R.jpg

旅館本屋

CIMG4664_R.jpg

名物は、大浴場の「ヒバ千人風呂」です。総ヒバ造りの大きな木造りの湯屋で、大きな浴槽(「熱の湯」、「四分六分の湯」)と打たせ湯(湯滝)があります。

※「熱の湯」よりも「四分六分の湯」の方が熱い。また、女性用の湯着(湯浴み)も販売しています 。

CIMG04668_R.jpg

フロント

CIMG4667_R.jpg

男女別の湯「玉の湯」もあります。

CIMG4669_R.jpg

売店

CIMG4681_R.jpg

ねぶたの模型

CIMG4674_R.jpg


CIMG04675_R.jpg


CIMG4672_R.jpg


CIMG4673_R.jpg


CIMG4676_R.jpg


CIMG4677_R.jpg

ヒバ千人風呂の中は、こんな感じ

酸ヶ湯をペロリ、うん!酸っぺぇ。ひろびろ湯ったり、モ~風情満点ですなぁ

CIMG4665_R.jpg


CIMG4685_R.jpg

帰りに、酸ヶ湯名物「そばまんじゅう」を食べました


酸ヶ湯温泉『酸ヶ湯温泉旅館』 ★★★★☆
住所: 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50

泉質: 酸性硫黄泉(含石膏、酸性硫化水素泉)(緊張低張性温泉)

※2013.07

ポテっとありがとうございます^^
      ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

日本三秘湯 『谷地温泉』 ~ポテトお気に入りの湯~

Category: 青森県 > 青森♨  
CIMG4641_R.jpg

青森県十和田市にある、谷地温泉に向かいます

CIMG4643_R.jpg


CIMG4642_R.jpg


CIMG4645_R.jpg

谷地温泉は、開湯400年の歴史ある一軒宿の湯治場です

CIMG4646_R.jpg

近くには、谷地湿原が広がっています

CIMG4647_R.jpg


CIMG4648_R.jpg

谷地湿原と黒森山

CIMG4649_R.jpg


CIMG4651_R.jpg


CIMG4652_R.jpg

八甲田山 高田大岳登山口は、この先に

CIMG4653_R.jpg

八甲田山中 谷地温泉の名水は、まろやかですぞ

CIMG4654_R.jpg

楽しみにしていた谷地温泉~♪ では、さっそく中へ

CIMG4656_R.jpg

木造り湯屋にヒバ造りの足元湧出の浴槽で、42度の白濁泉の引き湯「上の湯」と、湯舟の真下から湧き出る38度の霊泉「下の湯」が楽しめます

ポテト: 忘れられない、素晴らしい湯でしたなぁ


谷地温泉 ★★★★★
住所: 青森県十和田市大字法量字谷地1

泉質: 単純硫黄泉(硫化水素型・低張性弱酸性温泉)

※2013.07

ポテっとありがとうございます^^
      ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

蔦温泉『蔦温泉旅館』~大町桂月がこよなく愛した湯~

Category: 青森県 > 青森♨  
CIMG4627_R.jpg

青森県十和田市にある、蔦温泉に来ました

CIMG4631_R.jpg

蔦温泉にある一軒宿の『蔦温泉旅館』です。

CIMG4625_R.jpg

ブナの森の中にある蔦温泉旅館には、蔦温泉売店があったり、

CIMG4624_R.jpg

明治時代の紀行作家、大町桂月先生のお墓もあります。

CIMG4626_R.jpg

世の人の命にからむ蔦の山 湯のわく処水清きところ
ここちよさ何にたとへむ 湯の中の顔のほてりに雪のちりくる     桂月

CIMG4628_R.jpg

南国高知に生まれた紀行作家の大町桂月は、雑誌『太陽』に「奥羽一周美し記」と題した紀行文を発表、十和田の名を一躍全国に知らしめました。度々十和田、奥入瀬、八甲田を歩き、桂月の常宿となった蔦温泉。この地をこよなく愛し、晩年は本籍を土佐よりこの地に移し、終の棲家にした桂月。全国をくまなく旅した桂月が選んだ最期の地となりました。

CIMG4634_R.jpg

大正時代に建造された本館

CIMG4632_R.jpg


CIMG4633_R.jpg


CIMG4635_R.jpg


CIMG4636_R.jpg

「久安の湯」と「泉響の湯」の2つがあり、どちらも木のぬくもりを感じる総ヒバ造りでブナの底板、源泉が足元から湧出する温泉です

CIMG4637_R.jpg

ポテト: 底板からポコポコと湯玉が湧いていて、柔らかなお湯と雰囲気がたまりませんなぁ


蔦温泉『蔦温泉旅館』 ★★★★☆
住所: 青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1

泉質: ナトリウム硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉

※2013.07

ポテっとありがとうございます^^
      ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

04  « 2021_05 »  06

sun m tu w th f s
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ポテト

Author:ポテト
ポテトのブログにご訪問ありがとうございます^^
拍手もポテッとありがとう><

旅行とポテト大好きアラフォーおやじです。
国内旅行や温泉・グルメ中心の日常のブログにしたいと思います。どーぞよろしく^^

※事情により、しばらくの間コメント欄を閉じております。よろしくお願い致します><


保有資格:
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行地理検定 1級
(JTB),etc.

保有資格:ポテミ(妻)
国内旅行地理検定 2級
(JTB)


※旅行地理検定(国内・海外)に興味のある方は、是非チャレンジしてみてください!!
ちょっと体験(体験問題)がありますので、まずは4級からお試しください。
リンクからどーぞ↓↓↓

アクセス数
黒(ぶら)っく 蝶々
QRコード
QR